過去のTOP画像庫(6)

※文中の記述は、掲載当時の物です
※但し、文面は一部掲載当時と異なる場合があります



新型アンパンマン

2019年9月28日に登場した、
予讃線2000系としては5代目デザインに当たるアンパンマン車両

予讃線 伊予市駅
2019年10月1日


2118形出場

正面形式表記が異端で有名(?)だった2118形が検査出場して普通の表記になった・・・
・・・のも注目されるが、それよりもS−DT69形台車に換装されていることが特筆される

(2枚とも)
土讃線 讃岐財田駅
2019年7月12日


増備中

2000系後継の2700系は2019年度増備の第3編成が既に登場している

予讃線 高松駅
2019年6月24日


廃車確定・・

2018年度末をもって廃車となった2108形
廃車5ヶ月前に、2450形とのペアで「宇和海」運用に就く姿を捉えていた

予讃線 伊予平野駅
2018年10月25日

このほか、113系第1編成とDE10形の1095号機も廃車となった模様
3月改正直後に、多度津駅構内で並ぶ両者を偶然撮影していた

予讃線 多度津駅
2019年3月19日


チキ工臨

久しぶりにチキ工臨を目撃
今回は2ユニット連結の4両
・・・つまりJR四国の保有するチキ6000形全員集合であるw

予讃線 多度津駅
2019年4月18日


返り咲き

2018年3月改正で臨時列車化されて編成短縮された8073列車であるが、
2019年3月改正で73列車として定期列車に返り咲き、昼間帯の20両1000トン列車が復活した

ただし「押し太郎」の四国定期運用は消滅してしまったが・・・

予讃線 八十場〜坂出間
2019年3月19日


あっ・・・(察し

「いつもの場所」ではないが、多度津駅構内に尋常ではない状態で留置中の113系第1編成・・・
「いつもの場所」が満員なのでここに置いているだけであろうか?

なお第2編成も高松駅で留置中であり、113系は全廃の可能性が濃厚

予讃線 多度津駅
2019年3月19日


新顔「いしづち」

大学入試に伴う「しおかぜ」「いしづち」分離運転に際して、2600系による
「代走いしづち」が初登場し、高松駅では8600系「いしづち」との並びが実現

いしづち23号(左)/いしづち26号(右)
予讃線 高松駅
2019年2月25日


新型台車

2018年末から一部の2000系量産車に、2700系用のS−DT69形台車
を装備した車両が(4両)出現している
恐らくは長期耐久試験や検修現場等の事前習熟などが目的と思われる

予讃線 讃岐塩屋〜多度津間
2018年12月29日


制限解除!

2018年7月の水害で橋脚が損壊し復旧工事中の予讃線・財田川橋梁だが、
2019年1月時点でついに新しい橋脚が姿を見せ、速度制限が解除された

↑速度制限標識の消えた財田川橋梁の本山側

2019年1月19日
予讃線 本山〜観音寺間


新年早々新顔並び

年末年始の代走措置により、高松駅で並んだ
8600系「いしづち」と2600系「しまんと」
本当は2700系を狙ったのだが当てが外れた、というのが真相w

2019年1月5日
予讃線 高松駅


此方はR18です、未成年のお客様のご乗車はご遠慮下さい!?w


ついに登場したR18編成
この日を心待ちにしていたのは私だけではないと思いたいw

2018年12月11日
予讃線 高松駅



過去のTOP画像(5)



検索サイト等から直接来られた方は、ここをクリックしてTOPに移動できます