豊浜駅 (予讃線)
駅番号:Y20

住所香川県観音寺市豊浜町姫浜
開業日1916年4月1日
電略トヨ
標高11m
乗降客数 (1989年)1,116人
(1999年)820人
(2009年)310人(乗車人員
形態島式1面2線
主な設備




 かつての豊浜町(現:観音寺市)の中心駅。

 国鉄時代は一部の急行列車が停車し、1986年11月改正から1990年11月改正までの間は特急列車の一部も停車していたが、現在は普通列車のみが停車する。


 2017年現在、駅舎内で美容室が営業している。


 構内通路を持つ、島式1面2線。
 一線スルーになっており、2番線が上下本線。

 1番線側の部分に、近年四国内で多数の導入例がある「KF式弾性構造踏切」が採用されている。

 元の貨物扱いホーム跡。

 駅舎内の様子。

 駅名標。

 豊浜駅で行き交う、7000系普通列車と貨物列車。

 双方停車だが、貨物の方が長く、構内通路を支障するため右側通行としている。



 2番線側には大量のツツジが植えられて地元によってきちんと手入れされており、毎年GWの前後に「つつじ祭り」が行われる。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます