大浦駅 (予讃線)
駅番号:Y47

住所愛媛県松山市大浦
開業日1990年11月21日
電略オラ
標高(?)m
乗降客数(1999年)44人
形態片面1面1線
主な設備




 1990年11月21日のダイヤ改正で、列車交換設備の増強を兼ねて、大浦信号場として設置された駅。
 1991年3月16日のダイヤ改正で、駅に昇格した。普通列車のみが停車する。

 関川駅と同様に、本線から分岐する副本線側にのみ、ホームが設置されている。
 副本線側は有効長が短いため、8両編成の特急同士の交換は出来ない。


 国道196号線からのアプローチ道路は非常に狭く、幅広3ナンバー車だと難しい。近隣住民のためだけに設置された駅と言える。


 駅入口部分。

 ホームは片面のみの1面1線。

 上り方場内。

 下り方場内。

 駅を通過する8000系のアンパンマン特急。

 駅名標。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます