壬生川駅 (予讃線)
駅番号:Y36

住所愛媛県西条市三津屋
開業日1923年5月1日
電略ニウ
標高3m
乗降客数 (1989年)1,680人
(1999年)1,674人
(2010年)663人(乗車人員
形態併用2面3線
主な設備 みどりの窓口
ウィリーウィンキー




 元の東予市(現:西条市)の中心駅。
 かつては通過する特急列車もあったが、現在は全ての定期旅客列車が停車する。

 一線スルー化されるはずだったところが、全ての列車が停まることになったためか、上り方のみ片開き分岐となったものの下り方はY字分岐のまま存置されてしまっている。


 片面+島式の2面3線。
 いわゆる「国鉄形」配線。

 JAが駅に隣接しており、元々貨物用の側線が多数あったが、現在はほとんど全て撤去されてしまっている。

 上り方場内。

 一線スルー化のため、上り方本線場内分岐機は片開き分岐に交換されたが、結局一線スルー化はされず、下り方の方はY字分岐のままとなっている。

 駅名標。


 2014年3月に完成・開通した東西自由通路と、西口広場。

 壬生川駅近くの大喜味神社に伝わる喜左衛門狸の伝承にちなんで「ぽんぽこはし」と命名されている。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます