三津浜駅 (予讃線)
駅番号:Y54

住所愛媛県松山市会津町
開業日1927年4月3日
電略ミツ
標高4m
乗降客数 (1989年)1,290人
(1999年)1,300人
形態対面2面2線
主な設備




 国鉄線から三津浜港への最寄り駅として設置されたが、港は結構遠く、事実上アクセス駅としては機能していない。

 国鉄時代は急行列車の一部が停車していたほか、1986年11月1日のダイヤ改正から、1990年11月21日のダイヤ改正時までは、一部の特急列車が停車していた。
 現在は当駅に停車する定期優等列車は存在せず、普通列車のみが停車する。


 駅舎内には、かつてはキヨスクやウィーリーウィンキーが入っていたこともあったが全て撤退し、現在はうどん屋のみが駅舎内で営業中。


 現在のホームは、対面式の2面2線。

 一線スルー対応で、1番線が上下本線となる。

 上り方場内。

 下り方場内。

 かつては3番線と側線群もあり、3番線跡は今もそのスペースがはっきりと残っている。


 下り方の敷地内には、ポイントや枕木等の線路保守部品がストックされている。

 2番ホーム中程に建つ、190.5kmのキロポスト。

 駅の跨線橋。

 駅の跨線橋と、駅を跨ぐ歩道橋が接続されている。

 駅名標。

 緯度・経度などを示すプレートが設置されている。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます