鬼無駅 (予讃線)
駅番号:Y02

住所香川県高松市鬼無町佐藤
開業日1897年2月21日
電略キナ
標高12m
乗降客数 (1989年)1,464人
(1999年)1,236人
(2003年)1,613人
(2009年)704人(乗車人員
形態対面2面2線
主な設備




 予讃線の起点・高松から2つ目の駅で、近年は高松への通勤通学客が多く、乗降客数も増加傾向にある。
 基本的には各駅停車のみの停車で、快速列車は朝夕ラッシュ時の「サンポート」の一部と、早朝深夜の「マリンライナー」の一部のみが停車する。


 駅の北側には、県道33号線(旧国道11号線)をはさんで国土交通省四国運輸局香川運輸支局がある。

 駅舎内では中華料理屋が営業中。

 高松側を望む。

 かつては左手の2番線のさらに左側に短い引き込み線があったが、現在は撤去されている。

 多度津側。

 こちらは引き込み線が健在。たまに保線車両を留置してあったりする。

 2番ホームにある、ゲームソフト会社ハドソンから寄贈された「桃太郎電鉄」のモニュメント。

 ちなみに、1番ホーム側から2番ホーム側へ行くには、一旦駅舎を出て駅舎に向かって左手方向にある跨線橋を渡る必要がある。


 なお、背後には看板も立っていた(2008年3月15日撮影)が、2017年までの間に撤去されている。

 2014年3月に、icoca対応の自動改札機が設置されている。

 これは駅舎側の出入口に設置された、下り向きの1番ホームに対応したもの。

 上り向きの2番ホームは、待合室内に1セット設置されている。

 駅名標。

 2008年度末に設置されたと思われる、位置情報のプレート。

 2番線高松方にある信号機。

 予讃線の出発信号機と、高松貨物ターミナルの場内信号機が並んでいる。
 信号機から高松貨物ターミナルへの分岐は数百mほどで、その間に「桃太郎踏切」がある。


 2003年頃の駅舎。


※2003年3月30日撮影(以下同じ

 「鬼無桃太郎駅」という愛称が付与され、かつては桃太郎のイラストが駅舎にも掲出されていたが、現在は撤去されている。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます