上宇和駅 (予讃線)
駅番号:U21

住所愛媛県西予市宇和町下松葉
開業日1945年6月20日
電略カウ
標高(?)
乗降客数 (1989年)160人
(1999年)138人
形態片面1面1線
主な設備




 伊予石城と卯之町の間、カーブを曲がった先にある無人の棒線駅。普通列車のみが停車する。
 かつては駅舎があったが、現在は取り壊されて簡易な待合所があるのみとなっている。

 卯之町側は直線で、伊予石城側にはカーブがあるがこれは2000系であれば速度制限を受けないレベルなので、特急列車はほぼ最高速度で通過する。

 ホームは40m少々しかなく、四国内でも屈指の「特急に乗っていると通過しても気づきにくい」駅。


 片面1面1線の棒線駅。

 ホームは20m車2両分しかない。

 120km/hで駅を通過する「アンパンマンしおかぜ」。

 乗客のうちの一体何人が、この瞬間に駅を通過したことに気づいただろう?

 駅名標。

 片面ホームの駅なのだが、この裏側にもちゃんと駅名表示がある。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます