海岸寺駅 (予讃線)
駅番号:Y13

住所香川県仲多度郡多度津町西白方
開業日1913年12月20日
電略カイ
標高3m
乗降客数 (1989年)312人
(1999年)190人
(2009年)87人(乗車人員
形態島式1面2線
主な設備




 多度津で土讃線を分岐し、単線区間となってから最初の駅。
 普通列車のみが停車するすが、一部の特急列車が列車交換のために運転停車する。

 駅名の由来となった海岸寺が近くにあるほか、徒歩数分の場所に海水浴場もある。


 ホームは島式1面2線。

 1番線が上下本線の一線スルー。

 上り方場内。

 下り方場内。

 2016年に再塗装された跨線橋。

 国鉄・多度津工場製である。

 元の貨物扱所跡地(=現在の保線用留置線)。



 引き込み線の横取装置。

 他の駅にあるのも、概ね似たような構造。

 駅名票。

 詫間との間にある臨時乗降場の津島ノ宮駅は記載されていない。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます