石鎚山駅 (予讃線)
駅番号:Y32

住所愛媛県西条市西田甲
開業日1929年7月2日
電略シツ
標高3m
乗降客数 (1989年)112人
(1999年)68人
形態島式1面2線
主な設備桜(w




 伊予西条から松山側へ1つ目の駅。

 西日本最高峰の石鎚山にある、石鎚神社の最寄り駅。
 毎年7月の「石鎚山お山開き大祭」の際には、特急列車が臨時停車する。



 駅前の通りには、国道11号線を渡った先に石鎚神社の赤い大鳥居がある。

 ホームは島式1面2線で、一線スルー対応。

 2番線が上下本線となる。跨線橋はなく、構内通路がある。

 上り方場内。

 下り方場内

 桜に埋もれてしまいそうな駅舎・・・

 駅名票。


 駅構内と線路脇には桜の木が多数あり、列車が通過する度に桜吹雪が舞う。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます