市坪駅 (予讃線)
駅番号:U01

住所愛媛県松山市市坪西町
開業日1964年10月1日
電略チホ
標高(?)
乗降客数 (1989年)80人
(1999年)288人
(2005年)678人(乗車人員
形態対面2面2線
主な設備




 かつては寂しい棒線駅だったが、坊ちゃんスタジアムや武道館が隣接して立ち並んだことからそれらの最寄り駅となり、2002年7月に交換・待避設備や引き上げ線などが整備され、当駅での折り返し列車の設定も可能となっている。

 駅の南に石手川橋梁、北側に重信側橋梁があり、いずれも当駅より高い位置にあるため、少し下った窪地に駅が設けられている。


 なお、開業は1964年であったが、それ以前からこの付近に仮乗降場があったらしい。


 松山駅高架化事業に関連して、当駅の場内を上り方に延長して線路容量の向上が図られる予定で、現在工事進捗中である。


 宇和島方面側を望む。

 ホームは対面2面2線。元々棒線駅だったところに待避設備を追加しているので、もちろん一線スルー対応。1番線が上下本線となる。

 宇和島方に引き上げ線がある。

 特に改札口は無く、2つのホームの間はガード下の通路を通って行き来する。
 折り返し列車は2番線から発着。

 駅名標。

 バックは坊ちゃんスタジアム。


 交換設備が増設される前の市坪駅。


※2001年9月17日撮影





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます