八多喜駅 (予讃線)
駅番号:S15

住所愛媛県大洲市八多喜町
開業日1918年2月14日
電略ハキ
標高(?)
乗降客数 (1989年)256人
(1999年)206人
形態片面1面1線
主な設備




 愛媛鉄道の駅として1918年に開業。
 1933年に国有化。1935年にナローゲージから狭軌に改軌され、このときに現在位置に移転している。


 片面1面1線の棒線駅。
 ホームは4両分。

 画像向かって右手奥には、かつての貨物ホーム跡が残っている。

 昔の改札口からホームへ上がるためであろうと思われる階段が、駅舎脇に残っている。

 現在の駅舎正面に向かって左側には、かつて元々の駅舎やが建っていたと思われる痕跡が残る。

 貨物扱所の跡は草木に埋もれてしまっている。

 駅名標。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます