貞光駅 (徳島線)
駅番号:B18

住所徳島県美馬郡つるぎ町貞光馬出
開業日1914年3月25日
電略サミ
標高62m(測定値)
乗降客数 (1989年)1,696人
(1999年)1,302人
(2010年)458人(乗車人員
形態島式1面2線
主な設備 売店

コインロッカー




 つるぎ町(旧・貞光町)の中心駅。
 つるぎ町役場の最寄り駅で、全ての旅客列車が停車する。剣山登山口の最寄り駅でもある。

 周辺は住宅や商店も多く、高校も近くにあることから列車本数に比して利用客が多い。


 駅舎内にはかつてキヨスクがあったが既に閉店しており、これとは別の場所、元の駅事務室の場所に売店があり、そこで近距離の乗車券を販売している。
 また、徳島線の駅としては珍しく、コインロッカーが設置されている。


 ホームは島式1面2線。

 構内通路があり、留置側線も有する。

 ホーム側から駅舎を見る。

 ホームにある、剣山登山口のあることを示す巨石と、「巨樹王国」のモニュメント。

 上り方場内。

 下り方場内。

 保線基地や駐車場となっている、元の貨物扱所。

 駅舎内の様子。元の駅務室の場所に売店があって、切符を販売している。

 その向かい側には閉店したキヨスクがあり、その左隣にコインロッカーがある。

 駅名標。


 2008年当時のホーム上のモニュメント。


※2008年5月7日撮影





←小島阿波半田→




検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます