穴吹駅 (徳島線)
駅番号:B16

住所徳島県美馬市穴吹町穴吹
開業日1914年3月25日
電略アナ
標高52m(測定値)
乗降客数 (1989年)2,114人
(1999年)2,084人
(2010年)645人(乗車人員
形態島式1面2線
主な設備みどりの窓口




 旧・穴吹町の中心駅で、現・美馬市の玄関駅。吉野川を挟んだ北向かい側の旧・脇町(現在は美馬市)の玄関駅でもある。
 徳島から38.6km、阿波池田から35.4kmと、徳島線のほぼ中間に位置する。

 国鉄時代から全ての列車が停車する重要駅で、徳島線の駅の中で唯一、みどりの窓口がある。
 乗降客数も徳島線の駅では鴨島に次いで多い。

 徳島方面からの普通列車のうちの半数がここで折り返し、当駅から徳島方面は、日中概ね毎時2本の普通列車が運転されている。
 また、特急「剣山」も夕刻・帰宅時間帯の1往復が当駅で折り返し運転となる。


ホームは島式1面2線。

跨線橋は無く、構内通路がある。

留置側線も複数本設けられている。

上り方場内。

2つ並ぶ出発信号機は、1番ホームと2番ホームに対するものだが、信号機下の数字を見るとそれぞれ「2」「3」となっており、1番ホームは正式には2番線の扱いとなるようだ。

下り方場内。

1番ホーム(2番線)の停止位置表示。

1両編成とそれ以外(2両編成以上)の2つのみ位置が明示してあるが、ここは「車両接触限界位置」よりも外方になる。つまり、2番線に列車が停まっているときには、阿波池田側からは1番線に入線することが出来ないということになる・・・

ホームから見て、駅舎の反対側にも留置側線がある。

改札付近の様子。
向かって右手にはキヨスクがあったが、今は閉店している。

2017年3月29日現在、窓口業務は7:00〜18:30のみとなっている。

駅名標。

今ではメジャーではなくなったが、阿波市にある土柱観光の最寄り駅である。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます