鮎喰駅 (徳島線)
駅番号:B03

住所徳島県徳島市庄町五丁目
開業日1986年11月1日
電略クイ
標高26m(測定値)
乗降客数 (1989年)94人
(1999年)352人
(2010年)168人(乗車人員
形態片面1面1線
主な設備




 1986年11月の最後の統一国鉄ダイヤ改正の際に開設された無人駅。
 普通列車のみが停車する。

 徳島側から見ると、鮎喰川橋梁を渡る前の築堤上に設けられている。
 周辺は住宅が多い。


 駅名称としては2代目となり、1934年に現在より少し西側、鮎喰川橋梁のすぐ近くの鮎喰町に「鮎喰駅」が開設されたが、1941年に廃止された。
 現駅は名称のみ初代を引き継いでおり、そのため駅名と所在地が一致していない。


 片面1面1線の棒線駅。

 ホームは延長した痕跡が残る。

 この部分は2000年3月に延伸された(出典:JR四国ニュース No.152)。

 上り方隣の蔵本駅との駅間距離は1.1キロ。
 直線区間で見通しも良いため、遠く蔵本駅場内を望むことが出来る。

 駅名標。


 ホーム延長前の駅の様子。


※1997年9月22日撮影





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます