木岐駅 (牟岐線)
駅番号:M19

住所徳島県海部郡美波町木岐
開業日1929年12月14日
電略キキ
標高(?)
乗降客数 (1989年)318人
(1999年)186人
形態片面1面1線
主な設備




 由岐駅からひと山越えたところにある、普通列車のみが停車する小駅。
 当駅と由岐駅の間に、臨時乗降場である田井ノ浜駅がある。

 元々は駅舎があったが取り壊され、簡易な切符売り場が設置されている。
 ホームはそれよりも高いところにあり、従来は階段のみであったが、昨今のバリアフリーの潮流に則り、2005年頃にやや大がかりなスロープが設置された。

 このほか、2009年度には1200/1500形気動車乗り入れに備えてホームの一部が嵩上げされた。


 駅周辺は漁業を中心とした集落となっているが、国道へ出る県道は狭く、道路交通は非常に不便である。


 ホームは片面1面1線。

 2009年度の工事で一部ホームの嵩上げが行われたが、嵩上げされたのは下り方2両分の長さだけで、上り方2両分は以前のままになっている。
 そのため、現在は3段階の高さのホームを見ることができる。

 ホームへの階段と、車椅子用のスロープ。
 車椅子以外だと、階段よりスロープの方がよっぽど疲れそうな気がする・・・(ry

 駅名標。



 2008年5月当時のホームの様子。

 ホームは非常に低く、特に上り方(徳島側)の約10mは、線路とそう変わらない高さになっている。

 その特に低い部分を車両の高さと比べると、こうなる。

 この部分は、2009年度のホーム嵩上げ後もまだ残っている。




検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます