日和佐駅 (牟岐線)
駅番号:M21

住所徳島県海部郡美波町奥河内字弁才天75-4
開業日1939年12月14日
電略ヒワ
標高3m
乗降客数 (1989年)1,264人
(1999年)994人
(2010年)194人(乗車人員
形態併用2面3線
主な設備道の駅「日和佐」




 旧日和佐町の中心駅。
 全ての旅客列車が停車する。

 2005年4月に道の駅「日和佐」が駅の裏手に開設され、乗車券類も道の駅で販売するようになっている。
 駅前から裏手の道の駅へ通じる歩道橋が設置されているほか、2番ホームからも道の駅への通路が設置されている。

 近くの日和佐海岸はウミガメの産卵地として知られ、駅舎の屋根も亀の甲を摸したものとなっている。

 かつてはキヨスクやウィーリーウィンキーが営業していたが、既に閉店している。




 片面+島式の2面3線。
 一線スルーは未対応。

 3番ホームは既に使用していないため、レールが錆だらけとなっている。

 2009年度のホーム嵩上げは、構内通路から下り側の3両分だけとなっている。

 下り方場内。

 出発信号機は1/2番線に対するもので、3番線は既に事実上不使用状態となっている。

 改札前には、昔ながらの構内通路がある。


 1番ホームに切り欠きがある。

 元の貨物ホームで、例によって現在はもっぱら保線用途。

 駅舎内の様子。

 駅舎内の窓口は既に営業しておらず、裏手の道の駅で切符を販売している。

 なお、近距離の乗車券であれば自動券売機でも購入可能。

 道の駅側(西口)から見た、駅の様子。

 駅舎入り口に設置されている木製の駅名プレート。

 駅名標。

 駅の真正面には、日和佐城が見える。




 2008年5月当時の様子。




検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます