中田駅 (牟岐線)
駅番号:M05

住所徳島県小松島市中郷町字長平
開業日1916年12月15日
電略チテ
標高(?)
乗降客数 (1989年)1,214人
(1999年)1,066人
(2010年)432人(乗車人員
形態島式1面2線
主な設備




 1985年3月に廃止された小松島線の起点駅。
 阿波国共同汽船が1913年に徳島〜小松島間を開業したのち、1916年に阿南鉄道が羽ノ浦方面への路線を開業した際に、その分岐・接続駅として設置された。
 当初から優等列車は停車せず、普通列車のみが停車する。

 駅周辺は宅地と田畑が適度に混在した田園風景が広がる。

 旧小松島線跡は遊歩道や公園として整備されている。


 現在のホームは、島式1面2線と側線が1本 。

 構内通路がある。

 上り方場内。

 牟岐線をオーバークロスしているのは、国道55号線。

 下り方場内。

 かつての小松島線は、左端の線路からまっすぐ伸びる形で、敷設されていた。茶色い手すりのあるあたりが、旧小松島線の線路跡を利用した遊歩道となっている。

 現在の2番線の隣に、もう1本側線があった痕跡が残る。

 駅名標。

 駅舎には昔の駅名標も掲げられている。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます