文化の森駅 (牟岐線)
駅番号:M03

住所徳島県徳島市八万町
開業日1990年11月3日
電略フモ
標高(?)
乗降客数 (1989年)−
(1999年)124人
(2010年)91人(乗車人員
形態片面1面1線
主な設備




 1990年に設置された、普通列車のみが停車する無人駅。

 駅のすぐ南側にかかる法華川橋梁の掛け替え工事の関係で、1998年頃から一時仮線上に設置された仮駅で営業していたが、2002年度に完成した。
 現駅はラディッシュ工法によって建造された立派なコンクリート雍壁の築堤上で営業中。

 駅名の元となった「文化の森」は、実際は駅からはかなり遠く、そのうえ牟岐線に平行して徳島駅までのバスが牟岐線以上の高頻度で走っているため、この駅の利用者数も少ない。


 ホームは片面1面1線。

 ホームへの階段。

 施工プレート。

 駅名標。



 仮線上に設置されていた仮駅。
 間もなく新しい本線に切り替わる頃。


※2001年9月1日撮影:以下同じ

 このときは新駅の方も既にほぼ出来上がった状態であった。

 ラディッシュ工法で施工中である旨を告げる大看板。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます