八栗口駅 (高徳線)
駅番号:T21

住所香川県高松市牟礼町牟礼
開業日1961年9月1日
電略ヤク
標高(?)
乗降客数 (1989年)570人
(1999年)730人
(2010年)309人(乗車人員
形態対面2面2線
主な設備




 1961年に屋島〜志度間(当時)に設置された、当時は棒線駅で通過する普通列車もあった。

 高徳線高速化&行き違い設備増強のため、1998年3月14日改正で徳島側に約300mほど移転したが、この時点では交換設備の増設は間に合わず、98年10月3日改正で対面2面2線化されたが、実際に当駅で定期列車同士の列車交換を行うようになったのは、99年3月13日改正からとなっている。

 現在は全ての普通列車が停車する。


 駅のすぐ横に踏切があり、ここを渡ろうとした高校生が特急列車にはねられて死亡する事故があった。



 対面2面2線。
 一線スルー対応で、1番線が上下本線となっている。

 上り方場内。

 上り方の、移転前の旧駅のあったあたりを遠望。

 現在、その場所に駅があったことを示す痕跡はほぼ何も無い。

 下り方場内。

 2番ホーム下に駐輪場が設置されている。

 駅名標。


移転前の旧八栗口駅。
片面1面1線の棒線駅で、現在のJA牟礼支店の正面に位置していた。


※1997年9月21日撮影





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます