讃岐津田駅 (高徳線)
駅番号:T15

住所香川県さぬき市津田町津田
開業日1926年3月21日
電略ツタ
標高3m
乗降客数 (1989年)1,906人
(1999年)1,384人
(2010年)512人(乗車人員
形態併用2面3線
主な設備車deトレイン取扱




 旧津田町(現:さぬき市)の中心駅。旧津田町役場も近くにある。
 国鉄時代は一部の急行列車が停車していたが、現在は普通列車のみが停車する。

 住宅地に近く、すぐ近くに高校もあることから、利用客は比較的多い。


 駅前からはさぬき市のコミュニティバスが発着している。

さぬき市コミュニティバス


 ホームは片面+島式の2面3線。

 上り方場内。

 一線スルー対応で、2番線が上下本線。

 1番線は上下線共用の副本線。
 現在、3番線は上り列車専用となっている。

 下り方場内。

 1番ホーム上り方に、28kmのキロポストがある。



 跨線橋と銘板。

 下り方にある、保線用の留置線と車庫。

 位置情報を示すプレートもある。

 駅名標。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます