勝瑞駅 (高徳線)
駅番号:T03

住所徳島県板野郡藍住町勝瑞
開業日1916年7月1日
電略スイ
標高(?)
乗降客数 (1989年)2,566人
(1999年)2,574人
(2010年)1,139人(乗車人員
形態対面2面2線
主な設備




 藍住町の東端にある駅。
 1916年に阿波電気軌道の駅として開業し、1933年に国有化された。

 かつては普通列車のみが停車する駅であったが、現在は一部の特急列車が停車するようになっている。

 駅のすぐ横に徳島北高校があり、通学利用が多い。


 ホームは対面2面2線。

 以前は構内通路のみだったが、現在は跨線橋がある。

 跨線橋の銘板。

 何故か基礎のコンクリ部分に埋められており、駅の外からでないと見つけることが出来ない。

 上り方場内。

 以前の構内通路も、まだ使える状態で残っている。

 下り方場内。
 2番線を上下本線とする一線スルーとなっている。

 本線の左側、1番線をそのまま延ばした先には、かつて東邦レーヨンへの貨物支線があり、数百mほど牟岐線と併走していた。

 駅前には鉄筋コンクリート2階建ての立派な駐輪場がある。

 改札からホームに入って振り返ったところ。

 駅名標。


 昔風デザインの駅名標もある。


 上は2番ホームの待合所に設置されているもの。

 下は、駅舎のホーム側に設置されているもの。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます