志度駅 (高徳線)
駅番号:T19

住所香川県さぬき市志度
開業日1925年8月1日
電略シト
標高(?)
乗降客数 (1989年)3,160人
(1999年)3,592人
(2010年)1,009人(乗車人員
形態 併用2面3線
橋上駅舎
主な設備 みどりの窓口

エレベーター
コインロッカー




 高松市のベッドタウンとして発展してきたさぬき市の中心駅。
 1998年4月17日に、JR四国では2番目の橋上駅舎として生まれ変わっている。

 かつては一部通過する優等列車もあったが、現在は全ての列車が停車する。


 琴電志度駅は徒歩数分の至近距離にあり、ライバル関係にある。
 駅のすぐ前を国道11号線が走っており、昼間は車の流れが途切れることが無い。


 ちょっと角度を変えて・・・

 改札付近の様子。

 自由通路。

 表口側から裏口側を見る。
 向かって通路の突き当たり右手に、ささやかながらコインロッカーがある。

 逆方向から。

 向かってすぐ右手が待合いコーナーで、自販機などがある。
 かつてキヨスクがあったが、閉店して現在はシャッターが降りたままとなっている。

 ホームは併用2面3線。

 一線スルーに対応しており、2番線が上下本線。
 ただし現在は全ての列車が停車するので、その意味では無意味となってしまっている。

 上り方(高松方)の場内を望む。

 こちらは下り方(徳島方)場内。

 駅名標。

 2016年までに西口に整備されたロータリーと駐車場。

 駐車場は入庫から15分以内は無料となっている。


 橋上駅舎化工事中に使用していた、プレハブの仮駅舎。


※1997年9月21日撮影

 新駅舎は鉄骨の骨組みが出来つつあった。
 左側の小さな平屋の建物は、ワーププラザ。


※1997年9月21日撮影





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます