三本松駅 (高徳線)
駅番号:T12

住所香川県東かがわ市三本松
開業日1928年4月15日
電略サマ
標高2m(測定値)
乗降客数 (1989年)2,562人
(1999年)2,150人
(2010年)813人(乗車人員
形態併用2面3線
主な設備 みどりの窓口

車deトレイン取扱




 旧大内町(現:東かがわ市)の中心駅。
 高松から37.6km、徳島から36.9kmと、高徳線のほぼ中間地点に位置する。

 特急も含めた全ての列車が停車し、東かがわ市の事実上の代表駅となっている。
 当駅折り返しの普通列車も設定されている。


 国鉄時代は、1968年10月改正から1982年11月改正までの14年間、高徳線に存在した(高松〜徳島間)ノンストップ急行列車が当駅を通過していた。


 ホームは片面+島式の2面3線。

 通過列車がないため、一線スルーは未対応。

 上り方場内。

 かつて1番線横にあった貨物扱所跡は整地されている。

 下り方場内。

 1〜3番線全て、上下列車の発着に対応している。

 保線用の留置側線。

 駅名票。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます