土佐新荘駅 (土讃線)
駅番号:K20

住所高知県須崎市西町2丁目
開業日1939年11月15日
電略シセ
標高5m
乗降客数 (1989年)532人
(1999年)454人
形態片面1面1線
主な設備




 須崎から民家の軒先を抜け、市街地から外れかかったところにある、片面ホームのみの無人駅。

 かつては駅舎があったが取り壊され、ホーム上に簡易な待合いスペースと屋根が設けられているのみである。
 駅のすぐ目の前に海が見える。


 ホームは片面1面1線。

 駅全体がカーブの途中にあり、ホームの長さは20mしゃ2両分しかない。

 ホームへの出入口。

 カーブは250Rで、カントは90ミリとなっている。

 駅舎が建っていた場所。コンクリの基礎が残っている。

 元の駅舎からホームへ上がる階段。

 元の駅舎があった場所の横には、貨物扱所があった遺構が残る。

 駅名標。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます