安和駅 (土讃線)
駅番号:K21

住所高知県須崎市安和六分一
開業日1939年11月15日
電略アワ
標高12m
乗降客数 (1989年)188人
(1999年)92人
形態片面1面1線
主な設備




 土佐新荘から海沿いの断崖を抜けたところにある、海岸に面した駅。
 ホームの目の前に、安和海岸海水浴場が広がる。

 かつては駅舎があり、ホームも島式1面2線であったが、駅舎は撤去され、ホームも片面のみの使用となっている。

 普通列車のみが停車する。


 ホームは片面1面1線。

 長さは20m車で2両分しかない。

 上り方を望む。
 カーブしている線路が、昔は島式だったことを物語っている。

 廃止された元の1番ホームの遺構。

 現在のホームの上り方には、使われなくなった低いままのホームが残っている。

 元の貨物扱所の遺構もある。

 その旧貨物ホームにあるプレート。
 文字は既に不明瞭で、明確に読み取ることは出来ない。

 かつてはここに駅舎があったことを物語るコンクリ製の基礎。


 駅名標。

 線路と反対側の面には、駅ナンバリングのシールが貼られていない。

 駅を通過する特急「あしずり」





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます