朝倉駅 (土讃線)
駅番号:K05

住所高知県高知市朝倉丙
開業日1924年11月15日
電略アク
標高12m
乗降客数 (1989年)1,988人
(1999年)1,972人
形態対面2面2線
主な設備 みどりの窓口




 高知市内の一番西にある駅。
 民営化後の早い時期に駅舎の建て替えを行い、ログハウス風の駅舎に生まれ変わっている。

 かつては一部の急行列車のみが停車していたが、現在では1日2往復の特急を除いた全ての列車(特急も含む)が停車する。

 駅前に変則交差点があり、土佐電鉄の朝倉駅前電停がある。


 ホームは対面2面2線で、カーブしている。

 また、構内通路がある。

 その構内通路に設けられている遮断機。

 遮断竿の、「閉じこめられたらで押してください」という表記がちょっと笑える。恐らく、通常の踏切に使用する物をそのまま使っているのだろう。

 上り方場内と、発車していく1000形2連の普通列車。

 一線スルー未対応。

 下り方場内。

 かつての3番ホームの痕跡。

 現在はすぐ隣にマンションが建っているため、路盤の痕跡はほとんど残っていない。

 保線基地となっている、元の貨物扱所。

 駅舎内の様子。

 駅名標。





検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます