サンライズ瀬戸
座席/部屋番号表




← 高松方
1号車(下り)
2号車(下り)
3号車(下り)
4号車(下り)
(*1)
5号車(下り)
6号車(下り) 7号車(下り)
クハネ285サハネ285-200モハネ285サロハネ285モハネ285-200サハネ285クハネ285






8号車(上り)
9号車(上り)
10号車(上り)
11号車(上り)
(*1)
12号車(上り)
13号車(上り) 14号車(上り)
東京方 →
(*1) 半室は喫煙室



全車両とも、画面向かって下側が海側になるので、海が見たい人はそちら側の平床室または階上室を予約するべし
特に、瀬戸大橋上で見る瀬戸内海の朝日と、冬季に熱海付近で見える太平洋から昇る真っ赤な朝日は絶景!

なお、サンライズツインとシングルDX、ノビノビ座席を選択した場合は、問答無用で海側になるので心配ご無用


富士山は、どうあがいても見るのは難しいのですっぱり諦めてください(^^;


← 高松方
東京方 →
下り高松行1号車
上り東京行8号車
平床室&階下室
階上室


1番室が平床タイプの「シングル」で、他の「シングル」よりも室内が広く、お薦め
トイレ/洗面所とも各2箇所だが、トイレは和洋各1つづつになっているので注意

下り高松行2号車
上り東京行9号車
平床室&階下室
階上室


車椅子対応設備のためドアが広く、そのためトイレ/洗面所がいずれも1つづつ削られている
トイレは車椅子対応なのでかなり広い上、タッチスイッチによる自動ドア(!)
シングルは、13/14番室が平床タイプ

下り高松行3号車
上り東京行10号車
平床室&階下室
階上室


「シングル」よりも1,050円安い「ソロ」だが、値段差以上に狭いのではっきり言ってお薦めできない

ミニラウンジも通路両側にそれぞれ4人分の椅子とお情け程度のカウンターがあるだけで、くつろぐにはほど遠い
シャワーは、車掌かまたはミニラウンジ隣に設置されている販売機でシャワーカードを購入(320円)して利用する

下り高松行4号車 (半)
(半) 上り東京行11号車
平床室&階下室
階上室


階下室は全て「サンライズツイン」、階上室が全て「シングルDX」となる
従って「サンライズツイン」の場合は、あまり車窓が楽しめないことは覚悟するべし
客室のドアは個室側に開く内開きドアとなっている(他の客室は全てスライドドア)
「シングルDX」利用の場合は、検札時に無料でシャワーカードが貰える
シャワーは、東京から乗車の場合は東京発車直後、高松から乗車の場合は坂出到着前までに利用するのが個人的にお薦め

なお、シングルDXの24〜26番室と、サンライズツインの3〜4番室は喫煙室なので注意
下り高松行5号車
上り東京行12号車
平床室&階下室
階上室


「ノビノビ座席」は、個人的には「ソロ」と並んで一番お薦めしない設備(^^;
ただ、指定席特急料金だけで利用可能なので、安くて横になれるだけでも良いという方はどうぞ
11/12番室の「シングル」は平床室なので、こちらはお薦め
但し、電動車なので他の「シングル」に比べて若干騒音が大きい

洗面所の設備が無いので隣接車両まで行かなければならないのが難点
もし洗面所利用の場合は、高松方隣接の下り4号車/上り11号車の利用をお薦めする
(理由:「シングルDX」は各部屋に洗面設備があるため、その分デッキ部の洗面所は空いている)

下り高松行6号車
上り東京行13号車
平床室&階下室
階上室


基本的に下り2号車/上り9号車と同じ
車椅子対応設備が無いのと、それに伴ってトイレ/洗面所が各2箇所づつあるのが相違点
平床タイプの「シングル」は13/14番室

喫煙車両で、ピーク時でもこの車両だけは最後まで空席が残りやすいので狙い目といえば狙い目

下り高松行7号車
上り東京行14号車
平床室&階下室
階上室


一見、下り1号車/上り8号車とは、向きが逆になるだけで全く同じようだが、部屋番号の振り方が異なるので指名買いの際は要注意
11番室が平床タイプの「シングル」




室内設備の詳細画像はこちら



検索サイトから直接来られた方は、ここをクリックしてTopに移動できます